しげぞう日記 スポーツについて徒然日記

<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

初サバゲー

戦争ゲームという偏見を持っていたのでためらっていたのですが、
ついにサバイバルゲーム(サバゲー)に行ってきました。

結果は子供の頃の「泥棒と刑事」や鬼ごっこの延長のように単純に楽しめたし、
実戦の怖さを少しでも体験できたのがよかったかな。
スポーツとしてはサイコー。
山の中走りまくって、スクワット中腰ポーズで移動して、下半身激しく筋肉痛です!

c0053789_2115510.jpg
なるほどなー、と思ったこと。

迷彩柄って山の中だとホントにわからない。

あとね、銃を持って走るにはそれなりの腕力がいる。

土地勘、方角、天候、においの嗅ぎわけ(土のにおいとは違う人間の汗のにおい)、
息の音、気配、動態視力良くないと、敵より先に行動できないんだなー、と。

あと作戦。戦隊組むのか、単独なのか、オトリなのか、動きが違う。

医療班も 食事班も 通信班も 見張りも交代でいりますわね。

実戦だといつ敵がくるかわからない中で、
サバゲーみたいに休憩やお昼ごはんタイムなんてないわけだし。

膠着状態のときは、
娯楽班も必要なんだろうな、歌、ゲームなども、オトコ、つーか、女つーか。

c0053789_214214.jpg

度胸については、スタートするとですね、一人になるんですよ、モタモタしていると。
それがゲームでもマジ怖い。

それから、やっぱ、人を撃つのってアムロ(ガンダム)やシンジ(EVA)のように最初、怖い。
そして、撃たれるとね、目覚めるんですよ、戦いに。。。うわあああああ。

知恵つけてからは、蚊帳と藪の中に潜んで、隙間から、敵を撃つことを真剣にやったり、
ボタンのそばに、ひょっこり出ちゃったり(もちろん撃たれる)
突進しすぎて敵地に「え、もう来たの!?」驚かれてかえって連射されたり
隠れて見つかったのがすげー怖くておじけて動けなかったり
いちかばちか走ったら意外に当たらなかったり、
銃口はかまえて撃たないとぶれちゃったり

いろいろ体験しました。

c0053789_21475480.jpg

サバゲーはあくまでもスポーツゲームだとはっきりしてるけど
会社や学校の中では、「見えない敵」を相手に陰湿な戦いがあるな、と思いました。

あと平和すぎて、「戦い方」ってやっぱわかんなくなってきているのかも。
「やっちゃいけないこと」のラインが希薄で、人殺しちゃったりするのかもな。

そして、戦争に対して、備えていないと、イザというとき勝てない気がした。
訓練しないと実戦なんかでマジ戦えないですよ。

まあ、考えすぎなんですけど。

ああ、平和でありますように。

千葉・貝塚ICすぐ SEALs
http://www.seals.jp/index.html
[PR]
by shamano19 | 2008-06-30 00:01 | サバイバルゲーム

海デビュー

申し遅れましたが、1月に書いた沖縄の海にサンゴをのご報告。
3/2にしげぞうのサンゴちゃんが無事海デビューしております。
いつか海にもぐってこのサンゴたちを見に行きたいです。
[PR]
by shamano19 | 2008-06-29 22:09 | 人生記

成長格差

c0053789_1115381.jpg

通勤路のある公園の角に花壇がある。小学生たちがヒマワリを植えていて、私もその成長をフタバの頃から見守っていたのですが今、成長格差が。おおぅ。
日当たりね、きっとその差なんだと思うのですが。
この状況を担任の先生はなんと説明するのでしょうか。
大人が植え替えるのもねぇ、違うしね。
ドキドキ。明日朝もそこを通る。抜かれてたらどうしよう。とか。
[PR]
by shamano19 | 2008-06-27 01:11 | 人生記

スコア自己ベスト更新!

c0053789_2139451.jpg

今日のゴルフはスコア自己ベストを更新!
途中、バンカーに、はまって、ナゲヤリになった以外はイメージどおりのプレイ。
午後になればなるほど調子↑。それは単純にお昼食べてパワーアップしたからだけど(笑)。

ゴルフはワンホールごとに自分を再生できるスポーツ。だから好き。
集中力とリラックスと全身運動が同時にできるのはこの他はヨガじゃないかなー。

富士山が見守るなか、キツツキの巣を発見したり、野うさぎに遭遇したり、初夏の風を存分に感じて、元気力の充電完了しました。
[PR]
by shamano19 | 2008-06-14 21:39 | ゴルフ

お魚基本技術<あゆとかつお>

c0053789_0144194.jpg始まりました、お魚基本技術の会。
実はうっかりしてて先週開講だったんですけども。

今日は鮎の塩焼きとかつおの土佐造り(たたき)。
かつおは赤身のブロックからだし、鮎は旬で新鮮なので、ヌメリだけ削いで、

ウンコぐちから指で排泄物をムニムニ押すだけ。
串の打ち方、塩の振り方、化粧塩の方法を学んで後は焼くだけ、食べるだけ。

ほとんどが「魚ニガテ」を克服しようとして来てるらしく、実習で魚触るのコワイみたい。血あいもダメっぽい。

私は鮎をつかんでブシブシ串刺し。一匹、血がタラー。としたら、ひいてた人いたな。
鮎が泳いでいるうねりを串刺しで表現しては先生に見せに行き、「あら、川の中泳いでるみたい」と言われて上機嫌。

かつおのたたきは、二人であぶったんですか、同じ班の人も赤身がだめなのが焼きすぎて、冷水であら熱処理の時には、既にシーチキン状態になってました(笑)。それを冷蔵庫で冷やしてから包丁で切って盛り付けるたのですから、おぉう、シーチキン×シーチキン。
恐縮してたので、みんなで励まし、薬味を盛りだくさん、切れ身がいい感じのものを手前にしてごまかしました(笑)。

完食、満腹ー。あー楽しかった。
[PR]
by shamano19 | 2008-06-07 20:28 | ごはんをつくろう!