しげぞう日記 スポーツについて徒然日記

カテゴリ:サバイバルゲーム( 1 )

初サバゲー

戦争ゲームという偏見を持っていたのでためらっていたのですが、
ついにサバイバルゲーム(サバゲー)に行ってきました。

結果は子供の頃の「泥棒と刑事」や鬼ごっこの延長のように単純に楽しめたし、
実戦の怖さを少しでも体験できたのがよかったかな。
スポーツとしてはサイコー。
山の中走りまくって、スクワット中腰ポーズで移動して、下半身激しく筋肉痛です!

c0053789_2115510.jpg
なるほどなー、と思ったこと。

迷彩柄って山の中だとホントにわからない。

あとね、銃を持って走るにはそれなりの腕力がいる。

土地勘、方角、天候、においの嗅ぎわけ(土のにおいとは違う人間の汗のにおい)、
息の音、気配、動態視力良くないと、敵より先に行動できないんだなー、と。

あと作戦。戦隊組むのか、単独なのか、オトリなのか、動きが違う。

医療班も 食事班も 通信班も 見張りも交代でいりますわね。

実戦だといつ敵がくるかわからない中で、
サバゲーみたいに休憩やお昼ごはんタイムなんてないわけだし。

膠着状態のときは、
娯楽班も必要なんだろうな、歌、ゲームなども、オトコ、つーか、女つーか。

c0053789_214214.jpg

度胸については、スタートするとですね、一人になるんですよ、モタモタしていると。
それがゲームでもマジ怖い。

それから、やっぱ、人を撃つのってアムロ(ガンダム)やシンジ(EVA)のように最初、怖い。
そして、撃たれるとね、目覚めるんですよ、戦いに。。。うわあああああ。

知恵つけてからは、蚊帳と藪の中に潜んで、隙間から、敵を撃つことを真剣にやったり、
ボタンのそばに、ひょっこり出ちゃったり(もちろん撃たれる)
突進しすぎて敵地に「え、もう来たの!?」驚かれてかえって連射されたり
隠れて見つかったのがすげー怖くておじけて動けなかったり
いちかばちか走ったら意外に当たらなかったり、
銃口はかまえて撃たないとぶれちゃったり

いろいろ体験しました。

c0053789_21475480.jpg

サバゲーはあくまでもスポーツゲームだとはっきりしてるけど
会社や学校の中では、「見えない敵」を相手に陰湿な戦いがあるな、と思いました。

あと平和すぎて、「戦い方」ってやっぱわかんなくなってきているのかも。
「やっちゃいけないこと」のラインが希薄で、人殺しちゃったりするのかもな。

そして、戦争に対して、備えていないと、イザというとき勝てない気がした。
訓練しないと実戦なんかでマジ戦えないですよ。

まあ、考えすぎなんですけど。

ああ、平和でありますように。

千葉・貝塚ICすぐ SEALs
http://www.seals.jp/index.html
[PR]
by shamano19 | 2008-06-30 00:01 | サバイバルゲーム